525円 IUIU USB加熱インソールフットウォーマーマット冬の屋外スポーツシューズインソール ホーム&キッチン 食器・グラス・カトラリー 箸・カトラリー・ピック スプーン ディナースプーン 【82%OFF!】 IUIU USB加熱インソールフットウォーマーマット冬の屋外スポーツシューズインソール 【82%OFF!】 IUIU USB加熱インソールフットウォーマーマット冬の屋外スポーツシューズインソール ホーム&キッチン , 食器・グラス・カトラリー , 箸・カトラリー・ピック , スプーン , ディナースプーン,blitzkriegbop.net,IUIU,/cephalotrocha365561.html,525円,USB加熱インソールフットウォーマーマット冬の屋外スポーツシューズインソール 525円 IUIU USB加熱インソールフットウォーマーマット冬の屋外スポーツシューズインソール ホーム&キッチン 食器・グラス・カトラリー 箸・カトラリー・ピック スプーン ディナースプーン ホーム&キッチン , 食器・グラス・カトラリー , 箸・カトラリー・ピック , スプーン , ディナースプーン,blitzkriegbop.net,IUIU,/cephalotrocha365561.html,525円,USB加熱インソールフットウォーマーマット冬の屋外スポーツシューズインソール

最新アイテム 82%OFF IUIU USB加熱インソールフットウォーマーマット冬の屋外スポーツシューズインソール

IUIU USB加熱インソールフットウォーマーマット冬の屋外スポーツシューズインソール

525円

IUIU USB加熱インソールフットウォーマーマット冬の屋外スポーツシューズインソール

数多くの商品を揃え、お客様のニーズに迅速かつ丁寧な対応を心掛けております。お気軽にお問い合わせ下さい。


説明:

- 柔らかく快適なEVAストレッチ素材、軽量、クッション性に優れています。基板表面に熱を均一に分散させます。インソール生地EVA弾性繊維+加熱素材遠赤外線カーボンファイバー。さまざまなアウトドアアクティビティに適しています。
- 40〜50度の高温加熱により、寒い冬から足を保護します。注意:インソールは電気を蓄えないため、常に接続する必要があります。 3つの加熱モード:USBインターフェース;電源アダプタ;パワー・バンク。 5ボルト2アンペアの出力電圧のパワーバンクを購入してください(パワーバンクは含まれていません。使用したパワーバンクの背面にあるパラメータ情報を確認してください)。
- ヒーターソールはカット&シェイプが可能で、男性にも女性にも適しています。イージーカットラインによると、靴に合わせてインソールをカットできます。ほとんどの靴に適しています。
- 洗って再利用できます。私たちが使用する素材は防水です。使用効果に影響を与えることなく直接洗浄できます。ブラシで掃除することもできます(洗濯機ではありません)。使用前に完全に乾かす必要があります。
- スキー、ハイキング、釣り、サイクリング、狩猟などのアウトドアアクティビティに最適で、足が冷えないようにします。家庭の寒さに対して、屋外サイクリングや寒い屋外での作業。



仕様:

- 素材:EVA
- サイズ(35-40):足の長さ:250mm / 9.54インチ、インソールの長さ:255mm /10.03インチ
- サイズ(41-46):足の長さ:280mm / 11.02インチ、インソールの長さ:285mm /11.22インチ



パッケージ内容:

- 1ピースの加熱された靴の中敷き
- 1ピースUSB


IUIU USB加熱インソールフットウォーマーマット冬の屋外スポーツシューズインソール

東洋炭素のものづくり

元素記号C、原子番号6。私たちの炭素の夢は、未来へと無限に拡がります

自然界に広く分布し、紀元前の昔から利用されてきた炭素。無限の可能性を秘めた炭素に魅せられ、私たちは理想の品質を追求し続けてきました。そして 1974年、日本で初めて等方性黒鉛の開発に成功。以来、炭素の可能性は飛躍的に拡がり、数々の画期的な炭素製品が誕生しました。いまや半導体・宇宙航空用途など最先端テクノロジー分野にも広く採用されています。パイオニアメーカーとしての実績をもとに、私たちの活躍の場は世界規模で拡大しています。さらに創造力を磨き続け、社会に貢献できるグローバル企業をめざして。私たちの挑戦は続きます。

製品情報

暮らしから産業までを支える幅広い事業領域

半導体・自動車・産業機械・家電・医療機器・宇宙航空…これらすべて、東洋炭素のカーボン製品が活躍しています。
東洋炭素のカーボン製品は、創業来着実に活躍の場を拡げてきました。多岐にわたる業界の様々なニーズを結実するべく、気が遠くなるほどのトライアンドエラーを重ねてきた結果、現在では暮らしから産業にまたがる幅広い領域をカバーするに至ったのです。